コーヒー特化ブログを目指して10日間で15記事投稿した感触を共有したい

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは 大学院生をしながらコーヒー特化ブログをやっているくまと申します。

今回はコーヒーの記事ではなくブログ関係の記事。

タイトルにもありますが、コーヒー特化ブログにしようと10日間活動してみた感触を報告したいと思います。

これから特化ブログを作ろうとしている人や、今特化ブログをやっている人のなにかしらの目安になればよいかなと定期的に更新していこうと思います。

これまでのブログ

私のことを前から知っている人ならば、私がもともと雑記ブログをやっていたことをご存じでしょう。

書いていた内容は便利なソフトやアプリ、バイトやダイエットの情報など様々です。

2019/6/17に初めてブログを開設し、これまで雑記ブログとして100記事くらい書いてきました。

しかし,10日前ほどに雑記ブログではだめだと思い、もともと趣味であったコーヒーについての特化ブログを始めようと思ったんです。

なんでコーヒー特化ブログにしようとしたの

そもそもブログを始めたきっかけは「カメラの購入」なんですよね。カメラを購入したわけもいろいろとあるんですが、そのカメラが高かった。

私は学生なのでアルバイトでしか自由なお金はありません。(家賃は親が払ってくれてますが) なので、カメラを買ったことでお金がお無くなりになったんです。

それと同時に、アルバイト先の業務形態が少し変わって前よりもシフトに入れてもらえなくなりました。月のバイト代が3万円台の月もあり、このままでは生活費だけで何も趣味に使えないという状況。

そこで自分でアルバイト以外で稼げる方法はないかと探して、ブログで稼ぐ方法を見つけたんです。(結局そんなに甘くはなく、むしろサーバー代でマイナス)

なにはともあれ「お金を稼ぐ」という意識で始めたブログですが、三か月たってもブログの収益は数千円。あまりお金の足しにはならず、このまま雑記ブログを続けていてもしょうがないと考えました

ブログの厳しさは知ることができましたので、このままずっと続けていたとして将来稼げるコンテンツになる可能性が高いのは特化ブログ。

雑記ブログでは権威性やブランディングがなければ厳しいと思ったのも理由の一つです。

また、特化ブログのトピックを何にしようか考えたときブログを書きながら自分も楽しめる・成長できるものがいいなと思いコーヒーを選びました。

もともとハンドドリップするくらいコーヒーは好きですし、コーヒーについての記事をかけばその分自分の勉強にもなる。豆や器具、テクニックなど書く要素も豊富で始めやすいということもありました。

こうしてコーヒー特化ブログを書くことにしたんです。

10日で15記事投入して得た感触

特化ブログはそのトピックの記事を100記事書いてスタートラインのようなもの、そこからさらに伸ばしてSEOを強めたりサイトを強めたりする(らしい)。

ということで自分でも書けるコーヒーについての記事を書きまくろうと10日間で15記事を書きました。SEOも意識して文字数だったりキーワードだったりを調節してやっていたんですが、感触としては「めっちゃむずい

コーヒーという分野なのでしょうか?どんなトピックに対しても強いライバルサイトがたくさんいて、全然上位表示されません。

こちらは1週間のうち、「コーヒー」というクエリを含むキーワードでの検索のグラフです

全然上位表示されません。なかには1桁位のものもありましたが、逆に100位ちかいものもありました。

ニッチなキーワードも探してみましたが、もはやコーヒー好きの業界にニッチもサッチもないですね。どんなキーワードに対してもそれなりに強いサイトがあって上位表示が難しいです。

特定のキーワードなら表示されることもありましたが、検索流入を得るのがこんなにむずかしいのかと頭を抱えています。

これからどうするの?

これからの方針は今までと変わりません。とにかくコーヒーの記事を書いていこうと思います。

難しいですし、今後もあまり収益となるビジョンは見えませんがこの15記事を書いて自分の知識を改めたりより深めたりすることができました。

また、「コーヒーについて」と書くことが決まっていると取り組みやすいですし自分も楽しく書けます。

社会人になったら自由に使えるお金もできて高価なコーヒーグッズも買おうかな、と思っているので今後の発展性もあります。

なにはともあれこれからも続けていくので見守っていてください。。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました