【図解】Googleアドセンスで楽天銀行を登録するときのやり方を解説!

ブログ運営
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回はブロガーさん向けの記事。Googleアドセンスに楽天銀行を登録する方法を解説します。

というのも、私自身Googleアドセンスに楽天銀行を登録したときにとても戸惑いました。

銀行口座の登録となると、いろいろな番号や入力が必要となるときが多く、不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では【Googleアドセンスに楽天銀行を登録する】ということにフォーカスして、詳しく説明していきたいと思います。

お支払方法を追加する

まず初めに、GoogleAdsenseに行きアカウントでログインしましょう。

ログインすると、左側のメニュー欄に【お支払い】という欄がありますのでクリックしてください。

その後画面が切り替わりますので、さらに【お支払方法の管理】をクリック。

さらに【お支払方法を追加】をクリックします。

これでお支払方法を追加する画面まで来ることができました。

楽天銀行の口座情報を入力

以下のような画面が表示されていると思うので、指示に従って情報を入力していきます。

銀行口座名義

こちらはミスが多い箇所なので気を付けてください

銀行口座の名義は、自分が開設した楽天銀行に登録した名前です。

キャッシュカードなどを同時に発行した方は、カードに一緒に名前が書いてあると思います。

入力欄には必ず【半角カタカナ】で【苗字→名前】の順に入力しましょう。

例: ヤマダ タロウ

半角カタカナがうまく打ち込めないという方は、こちらのサイトが便利です。

入力した全角カタカナを半角カタカナに変換してくれます。

全角カタカナ(片仮名)→半角カタカナ(片仮名) | 文字変換サイト(無料)
全角片仮名(カタカナ)を半角片仮名(カタカナ)に変換します。全角英数字、全角スペースも半角に変換されるよ。半角から全角へ変換する逆バージョンもあるよ。

アカウントの種類(受取人口座種目)

こちらは、多くの方は【普通】を選択すればOK。

資産運用などで利用方法が異なる方は調べる必要がありますが、楽天銀行にログインして【カード・ATM】の欄に行けば見ることができますので紹介します。

楽天銀行にログイン

自分の楽天銀行口座のアカウントの種類を確認するために、まずはじめに楽天銀行のページに行きログインをします。

カード・ATMの欄をクリック

次に、下記の画像にあるようなメニューバーの中から【カード・ATM】という欄をクリックします。

カードの情報を確認

移動したページでスクロールするとカードの情報が出てくるので、カードの情報の右側にある【商品概要】をクリックします。

決済口座を確認

すると新たにウィンドウが開き、カードに関する情報が出てきます。

その情報の中から【決済口座】という欄を見つけてください。

そこにあなたの口座の種類が書かれています。

例:普通預金口座

これで講座の種類を確認することができました。

銀行コードの入力

次に、銀行コードを入力しましょう。

楽天銀行の銀行コードは【0036】です。こちらのページで確認ができました。

支店コードの入力

支店コードは人によって異なります。

確認する方法は、

  • 楽天銀行にログインするとホームに表示されている
  • 開設時に送られるThankyouレターを参照する
  • キャッシュカードに書いてある番号を確認する

という方法があります。

楽天銀行にログインするとログインしたホームの画面にわかりやすく表示されているので間違えることはないと思います。また、Thankyouレターを参照する場合にも同様です。

キャッシュカードから番号を確認する場合、

  • 一番左側にある3桁の数字 (000-x-xxxxxx)
  • 銀行コード(4桁)の隣にある3桁の数字 (xxxx-000-xxxxxx)

のどちらかです。

楽天銀行にログインして確認するのが一番確実だと思います。

口座番号を入力

口座番号も、支店番号と同様の方法で知ることができます。

楽天銀行にログインするかThankyouレターを参照するとわかりやすいです。

カードから確認する場合は、一番右にある7桁の番号が口座番号であることが多いです。

xxx-x-0000000 か xxxx-xxx-0000000 となっています

入力を確認して保存

最後まで入力ができたら、内容があっているかを確認して右下の【保存】ボタンを押しましょう。

これで口座の登録はいったん完了です。

登録した後の確認

口座をgoogleアドセンスに登録すると、デポジットが支払われます。

これは、本当に正しい口座が登録されたのかの確認するため。

googleから登録した口座に100円以下の金額が振り込まれますので、振り込まれたらその金額をgoogleアドセンスで入力します。

振り込まれるまでは数日かかるときもあるようなので、こまめにチェックしましょう。

確認の方法は、前述の【銀行口座の登録】に行くまでの流れと途中までは一緒。

  • メニューから【お支払い】を選択
  • 【お支払方法の管理】を選択
  • 登録した口座の【確認】を選択

と移動して入力しましょう。

まとめ

googleアドセンスに楽天銀行の口座を登録する際のやり方・注意事項について詳しく説明しました。

登録する際には本記事を見ながら丁寧に作業をして頂くと間違いがなく登録できるのではないかと思います。

入念に確認して、ミスが無いように銀行口座を登録しましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました