簡単でおいしいアイスカフェオレの作り方!お家でカフェ気分!

コーヒー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!

現在8月、暑くて暑くて溶けてしまいそうなくまです

くま
くま

日本の夏やばない?

この暑い中、コーヒーが大好きな私はいつもアイスコーヒーやカフェオレを飲んでいるのですが、
この夏自宅でアイスカフェオレを作る際にとても簡単で便利な作り方やそのグッズを見つけたのでご紹介いたします!

コーヒーに関するほかの記事はこちら

アイスカフェオレの作り方を知らず、市販のものを買っている人はこの機に自分で作ってみてはいかがでしょうか

お店や市販のものより自分好みの味が作れますし、いっぱい当たり数十円なのでコストパフォーマンスもGOOD

みなさんもおうちでのアイスカフェオレの作り方を覚えて、始めてみましょう!

・おいしい手作りカフェオレを作りたい・作り方を知りたい
・手軽にカフェオレを作りたい
・お家でカフェ気分になれるグッズを知りたい

アイスカフェオレの作り方 作るときに使うもの

インスタントコーヒー

今回の作り方は手軽さを重視してご紹介するので、使うコーヒーはインスタントコーヒーにします

でも、インスタントコーヒーってなかなか冷たいものに溶けづらいですよね

一般的には少量のお湯で溶かしてそのあと氷で冷やして冷たいコーヒーを作りますが、今回はそのまま使えるものをご紹介します!

いちいちお湯を沸かしたり溶けづらくて塊になってしまうというお悩みを解決するインスタントコーヒーはこちら!

ブレンディ まろやかな香りブレンド」です!

スーパーなどでもよく見かける、有名なメーカー「ブレンディ(Blendy)」さんのものです

ブレンディのインスタントコーヒーはいろいろな種類があるのですが、アイスカフェオレやアイスコーヒーの作り方には赤いパッケージの「まろやかな香りブレンド」を選ぶようにしましょう

こちらのインスタントコーヒーは冷たいものにもすぐに溶け、味もおいしいのでおすすめです
お値段もお得なので気軽に試すことができます

くま
くま

数々のインスタントコーヒーを飲んだ私はブレンディが一番おいしいと思う

牛乳

市販の牛乳を使います

お値段が安い低脂肪乳でも作れますが、おいしさはやはりコクや甘みが感じられる牛乳のほうが良いです

水もミネラルウォーターなどのほうがおいしいと思いますが、私は違いがよくわからないので水道水を使っています

ただ、水道から直接注ぐのはぬるいですし塩素のにおいがする場合もあるので私は水道水をピッチャーに入れて冷蔵庫で冷やしておいて、取り出して使っています

100円ショップなどで安いものでも持っておくと何かと便利です

氷も水道水で作っておきます

小さい氷を入れると溶けやすく、カフェオレが薄まってしまうのでなるべく大きい氷を使うことをお勧めします

製氷するための容器なども100円ショップで売っているので持ってない人は買っておきましょうね

アイスカフェオレの作り方

グラスに氷をたくさん入れる

まずは大きめのグラスを用意して氷をたくさん入れましょう

私はグラスの真ん中を超えるくらいの高さまで入れていますが、お好みで調節しましょう

キンキンに冷やしたい方はたくさん!

水を入れる

グラスの6~7割くらいまで水を入れます

入れすぎると味が薄まったり、牛乳感が薄まったりするので自分のお好みで調節しましょう

インスタントコーヒーを溶かす

先ほど紹介したブレンディ(Blendy)の赤いパッケージ「まろやかな香りブレンド」をスプーン2杯程度を入れます

こちらも自分好みの濃さになるように調節してみてください
私はコーヒーをしっかり感じたいので多めに入れることもあります

牛乳を入れる

牛乳をそっと流し入れます

カフェオレのグラデーションを楽しみながら注ぎましょう

そのあとマドラー等でかき混ぜれば完成です!

私が使っているおすすめグッズ

グラス

私がアイスカフェオレを作るときに使っているグラスは真空断熱タンブラーか、うすグラスというグラスです!

真空断熱タンブラーはアイスカフェオレの冷たさを保ってくれますし、季節に合わせて暖かいものにも使えるのでとてもおすすめ

機能性が高くお値段も安いサーモスのものは一押しです

うすグラスは最近100円ショップで買ったものなのですが、飲み物を飲む際の口当たりがよくて大容量なのでとてもコストパフォーマンスに優れています

DAISOさんで売っていたので、100円で買いたい方は探してみてくださいね

似たようなものはこちら

ステンレスストロー

こちらも100円ショップで買いました

ステンレスでできたストローで、口に入る飲み物が冷たく感じますしマドラーのようにも使える優れもの。

最近プラスチックの消費を抑えるためにマイストローなどが注目されてますし、この機に試してみるのもいいと思います!

あると便利かも?グッズ

カフェオレ用グラス

カフェオレを飲むために作られたグラスがある。。。!

私は使ったことはありませんが、よりおいしくお店のようなカフェオレを作る際には必須かもしれません

友人などにふるまう際もグレードアップでほめられちゃうかも??

コースター

冷たい飲み物を置いておくと、結露して水浸しになってしまうのでコースターを用意しておくのはおすすめ

さまざまなデザインのものがありますので、普段とは違ったポイントやこだわりを見せるという面でも自分の好きなものを選びたくなりますね!

珪藻土を使ったものやイラストが描かれたものなどたくさんあって選ぶのは一苦労(笑)

まとめ

今回は暑い夏にぴったりなアイスカフェオレの作り方、おすすめのグッズについてまとめました!今年は手作りのアイスカフェオレで涼を感じてみてはいかがでしょうか?

シロップやホイップクリーム、ナッツなどで自分流のデザートドリンクにあれんじするのも楽しそうです!

アイスカフェオレで暑さを和らげて、厳しい夏を乗り超えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました