朝食抜きダイエット! プチ断食で体にも良い!メリットとデメリット

ダイエット・健康
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは 

今回は私が実践した朝食抜きダイエットについてご紹介いたします

ダイエットの始め方はこちら

「朝ごはんを抜くというのはなんだか健康に悪そう」

「大丈夫なの?」

という方のために詳しく解説します!

私が朝食抜きダイエットを始めるきっかけとなったDAIGOさんのyoutubeなどはこちら

朝ごはん抜くべき説〜太るどころか痩せる最新研究

朝食抜きダイエットとは

朝食抜きダイエットとは、毎日の朝食を抜く、もしくは軽いものに変えることで体重減少を目指すダイエット。

食べ物を取らない時間を作るプチ断食も含まれています

方法

方法はいたってシンプル。

毎日の朝食を完全に抜くか、とても軽いものに変えます

例えば、

  • コーヒー
  • プロテイン

のような飲み物を代わりに摂るのが一般的

あまり考えなくて済みますし、他の食事は普通に摂って大丈夫なのでストレスを感じにくいダイエットになっています

私が実践した朝食置き換えダイエットの体験談の記事がありますので、参考にしてみてください

習慣にしよう

皆さんの身の回りにも朝ごはんをずっと食べていない人はいませんか?

朝ごはんを食べないと辛いというのは、体が覚えて習慣になっているから

体は「朝のこの時間に食べ物が入ってくる」と覚えているので最初は朝食を抜くのは辛いかもしれません。しかし、習慣にすることで徐々に体が慣れて辛さはなくなります!

お昼ご飯と夜ご飯の時間も考えよう

朝食抜きダイエットの肝はプチ断食をして「内臓を休ませる」ということ。

内臓を休ませることで様々なメリットがあります

プチ断食の詳しい効果や方法はこちら

内臓を休ませるためには「食事を取らない時間帯」を確保することが大切

単に朝ごはんを抜くというのと並行して、何時間食べ物をとっていないか考えましょう

例えば、

  • 前の日の夜ご飯 19:00
  • その日の昼ご飯 12:00

だと17時間内臓を休ませられています!

メリット

摂取カロリーが減る

朝食を抜くことで単純な摂取カロリーが減ります

例えば、毎朝

  • ご飯味噌汁おかず
  • パンとマーガリンとスクランブルエッグ

などとっている人は合計だいたい500kcalくらいだと思われますが、それが0になるというのは非常に大きなことです

運動に換算すると500kcal消費するにはだいたい1時間程度のランニングが必要。

運動するより簡単にカロリーを減らせます

また、研究では朝食を食べたグループの方が朝食を抜いたグループよりも1日の摂取カロリーが増えた という研究結果があります

お昼ご飯、夜ご飯という朝食に関係ない食事でも、朝食を食べているグループはたくさん食べていたのです!

朝を抜いた方がその反動で昼や夜たくさん食べそうですが、そうならないのは不思議ですね

プチ断食

朝食抜きダイエットはプチ断食も含まれていますのでこちらの効果も得ることができます!

プチ断食についてはこちらの記事をどうぞ

使える時間が増える

単純に朝食にかけていた時間が無くなるので他のことに時間を使うことができるようになります

軽い運動であったりストレッチ、瞑想などの良い習慣の時間を確保できます!

朝食抜きダイエットと同時にこれらの習慣も始めると良いかもしれませんね!

節約になる

朝食をコンビニで買っている人は、朝食をなくすことで毎日数百円節約できます

仮に200円だとすると1ヶ月で6000円。

1ヶ月でに6000円も節約できるとしたらすごくないですか?

また、いつもの昼食に+200円してちょっと良いものを食べるなんてこともできて食事が楽しくなりそうですね

デメリット

慣れるまでしんどい

朝食抜きは習慣化するまでがしんどいです

とてもお腹が減ります

慣れるまでの辛抱だと思って抜くことを続けましょう

食べたり食べなかったりすることが一番悪いことです!

研究で結論が出ていない

国内外の研究で「朝食は食べるべきか抜くべきか」という結論は出ていません

逆に言えば食べるべき!とも決まっていませんが、不安要素ではありますね

食べないことが悪いという訳でもないのでそんなに気にしなくてもいいかもしれません

朝食抜いても大丈夫?

DAIGOさんのyoutubeによると、「朝食を抜いてもいい」と明言しています。

ただ、朝食を抜いたことによる健康被害というより断食に向いていない人や女性は調子が悪くなったり生理周期が狂ったりするそうなので自分の体と相談して行いましょう!

研究によると、「食べないのがダメ!」「食べるのがダメ!」という明確な結論は出ていません

「朝食抜いてもいいんじゃないか?」というニュアンスなので抜いたからといってはっきり悪影響がでるとは言えないわけですね

自然界では…

野生動物は朝起きてすぐに食べられる状況にありません。

彼らにとっては「食べ物を探す」という過程が活動の第一歩。

つまり、野生なら食べるより前に運動しているわけです!

そう考えると生物的に間違っているのは人間なのかも…?

まとめ

今回は朝食抜きダイエットについてまとめました!

私個人としては非常にオススメのダイエットです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました