【健康】毎日の朝食をプロテイン+青汁+豆乳にした結果がすごい!

ダイエット・健康
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

世の中には様々なダイエット・健康法がありますが、その効果の信ぴょう性は疑わしいものが多いですよね。

今回は実際に私が試したものの中で、特に皆さんにオススメしたい健康習慣についてお伝えします。

その健康習慣というのが「毎日の朝食を置き換える」というもの。

私はここ1ヶ月あまり、毎日の朝食を「プロテイン+青汁+豆乳」にしています。これは、別々に飲むのではなく豆乳にプロテインと青汁の粉末を溶かして一緒に飲むという方法!

この毎日の健康習慣を続けている私のツイート↓

もともと朝食抜きダイエットやプチ断食のゆるい行い方として、「朝食置き換えダイエット」のような形で取り組んでいました。

しかし、この「プロテイン青汁豆乳生活」にしてからダイエット以外にも体に様々な良い効果があったので今回は具体的な体の変化を中心に、私が取り組んだやり方などもご紹介したいと思います。

テーマ

プロテイン+青汁+豆乳 を朝食にした結果と感想

朝食をプロテインにする具体的なやり方

「朝食をプロテイン+青汁+豆乳にする」という具体的なやり方について説明します。

といっても取り組み方はいたってシンプル。

毎日の朝食をプロテイン+青汁+豆乳に置き換えるだけで、その他の食事や運動などは特に意識しません

※日常的にやっている筋トレはしていました

本気でストイックにボディメイクをするならば運動や食事を意識する必要があると思いますが、普段からあまり運動をしていなかったり食事が楽しみだという方はいきなり挑戦しても失敗してしまいます。

習慣化のコツとして無理せずに続けることが大事なので、新たに取り組む人は余計なことは考えずに「朝食を置き換える」というたった一つの意識を持って続けましょう

習慣化のコツを解説している記事があるので、よろしければ見てみてください

やり方は「朝食をプロテイン+青汁+豆乳」にするだけ

青汁って美味しくなさそう…

朝食に青汁が含まれていると思うと、なんだか美味しくなさそうだし値段もはりそうという印象を持つ方が多いのではないでしょうか?

しかし大丈夫。私がこの習慣で使った青汁はドンキホーテで買った30袋300円の青汁です。また、味に関しても最近の青汁は緑臭さが少なく、プロテインの味や豆乳とも相性が良いので抹茶のような風味でいただくことができました。

この朝食習慣で使ったもの

プロテイン

私はもともと筋トレが趣味で、プロテインは前から飲んでいました。

今回の習慣に使ったプロテインはビーレジェンドというブランドのプロテイン。

他のプロテインに比べ安く、その割に栄養豊富なのが特徴です。1kgで4000円ほど。

毎日1食(29g)使うと考えると1食あたりの金額は130円くらい。

コンビニで飲み物や朝食を買っている人はむしろ値段が抑えられます。

色々と味を試した結果、ビーレジェンドプロテインの「そんなバナナ風味」というバナナ味のものが豆乳・青汁と相性が良かったです。

プロテインにした理由

プロテインはタンパク質が多く、筋肉の栄養となります。ダイエットの時にも筋肉の栄養をしっかりととることで筋肉を減少させにくくすることができます。

筋肉があると基礎代謝が上がり、消費カロリーも多いですが筋肉が減少すると基礎代謝が下がって痩せにくい体になってしまいます。

したがって、ダイエットをする際には食べ物を取らなくするのではなく太る原因の食べ物を減らして筋肉の栄養となるタンパク質を豊富にとると良いです。

また、プロテインにはそのほかにもビタミンなどの栄養が含まれるので普段の生活で足りていない栄養をとるのにも向いています。

青汁

青汁の粉末は、前述した通りドン・キホーテで買った30袋で300円の激安品

1食あたり10円です。

そもそも青汁を入れた理由は野菜不足。野菜ジュースをいちいち買うのが面倒だったので混ぜて飲むことにしたのですがこれがなかなかよかったです。

激安品でも効果を感じられましたが、さらにちゃんと取り組みたいという方は高い青汁でもいいかもしれません。

野菜の緑臭さが強い商品だとプロテインや豆乳との相性が悪く、味が美味しくなくなってしまうので色々と試してみてください。

通販でも44袋で900円程度の安いものがあったのでこのようなものを使うといいですね。(一食あたり20円)

豆乳

豆乳はスーパーで売っている無調整豆乳を買い物ついでに買っていました。

金額は200円くらいで、だいたい3食はもつので1食あたり60円くらい。

豆乳には自然由来の女性ホルモンが含まれており、とることで肌が綺麗になるといった女性ホルモンの効果を受けられます。(女性は育乳などで摂っている人も多いようです)

肌の脂が気になっていたり、肌荒れで悩んでいる人に効果が期待できます。

味の好みでメーカーや調整/無調整を変えてみるといいです。

シェイカー

プロテインや青汁を豆乳に溶かすため、プロテイン用のシェーカーを使っていました。

プロテインを普段飲む人なら持っていると思いますが、実際に水筒のような蓋つきの入れ物があれば大丈夫です。

ですがシェーカーは便利ですし水筒よりも洗いやすく、値段も張らないので買っておくのをお勧めします

毎日の朝食の作り方

実際に私がやっている毎日の朝食の作り方を紹介します。

  1. プロテインをスプーン2杯ほど入れる
  2. 青汁一袋(3g)を入れる
  3. 豆乳をシェーカーの400mlあたりの線まで入れる
  4. 振ってプロテインと青汁を溶かす
  5. 飲む!

注意点としては、シェーカーが小さいと振った時に混ざりづらく、プロテインや青汁が溶けきらないことがあるということ。そういう時は豆乳を200mlずつ分けて入れてその都度振って溶かしましょう。

実感した健康効果

ここからは私が「朝食をプロテイン+青汁+豆乳」にして実感した効果について紹介します

手荒れが治った

私が野菜を取ろうと思っていた大きな原因の一つが手荒れ

肌が弱く、洗い物や乾燥によって指先がボロボロになっていたんです。

しかし、この習慣を始めてから1ヶ月くらいで手荒れが治って指も綺麗になりました。現在11月でいつもなら乾燥でさらに手荒れが進むのですが、この時期に治ったということはこの習慣のおかげであると思います。

おそらく青汁によるビタミンの補給と、消化器官を休ませることによる炎症防止効果などが影響したのだと思います。

手荒れに悩んでいる人は試してみる価値ありです!

肌が綺麗になった

こちらは自分としての実感と、友達から言われたことに基づいているのですが肌が綺麗になりました。

できものなどは無くなり、心なしか色白というか肌の質がよくなったと思います。

おそらく豆乳に含まれる自然由来の女性ホルモンと、青汁のビタミンなどが肌に良い効果をもたらしたのだと推測できます。

体重が減少した

朝食を置き換えることによって体重が減少しました。

単純な朝食のカロリー減少の他に、朝に炭水化物を取らないことによって血糖値の上昇を抑えられて昼食時にそれほど空腹感を抱かなくなりました。

プロテインはタンパク質が豊富なので満腹感も得られますし、栄養素もしっかり摂れるので置き換えダイエットにもお勧めです。

糖質と空腹感やダイエットの関連性はこちらの記事で解説しています

朝の活動がしやすくなった

朝食の準備や作る時間が大幅に減少したので、その分ゆっくりと朝の時間を取ることができるようになりました。

食事の準備にかかる時間は数分。食事の時間を合わせても5分には収まるので、空いた時間で1日の準備をしたり他の活動に時間を割くことができるようになりました。

忙しい人で朝食を食べれていないという人も、数分で栄養を補給できるこの習慣を試す価値があると思います。

副産物的な効果

こちらは「プロテイン+青汁+豆乳」の習慣が間接的に影響した効果です。

自分に自信がついた

何か習慣を始めるということはとても難しいことですし、多くの人が「どうせ続かない」と思っているのではないでしょうか?

この習慣を続けることができたことで「習慣化できた」と自分に自信がつきました。

また、「何かに取り組んで実行できている」という実感は思ったよりも自分の考えを前向きにしてくれます。

お金が節約された

私は以前までしっかりと朝食を食べる生活をしていたので、味噌汁の具材や納豆などのおかず、米などを定期的に買っていました。また、自宅で取れない時や時間がないときはコンビニで朝食を買っていました。

この習慣を始めてから納豆などの朝食用のおかずは買わなくなりましたし、他の食事で使う食材も節約することができました。コンビニで朝食を買うこともなくなります。

特にコンビニで朝食を買った場合は1食にかかる金額が結構大きくなってしまうので、それがなくなったのは大きな節約ポイントだと思います。

洗い物がたまらない

朝の食事で出た洗い物はすぐに洗わず、帰ってきてから洗うのが私の習慣でした。

しかし、朝食をプロテインに置き換えてからは洗うものがシェーカーだけなのですぐに終わりますし、ご飯茶碗のように水につけておくという必要はありません。

帰ってきて洗い物があるとうんざりしますし、これはいい副産物でした。

プロテインを自分でアレンジするのもおすすめ

私はプロテインに豆乳、青汁を混ぜて飲みましたが自分なりに混ぜるものをアレンジするのもおすすめです。

例えば豆乳を牛乳やココナッツミルクにしたり、青汁をやめてよりビタミンに特化したものにしたり。

カロリーをもっと減らしたい人はプロテインと水にするのも良いでしょう。

自分が続けられるようにこの習慣をアレンジして楽しむことが重要です。

まとめ

私が取り組んでいる習慣 「朝食をプロテイン+青汁+豆乳にする」について説明しました。

毎日の朝食を置き換えるだけで様々な良い効果があり、これからも続けていこうと思っています!

皆さんもダイエットや肌荒れ、健康がきになるという場合はこの習慣を始めてみてください

まとめ

朝食をプロテイン+豆乳+青汁にすると色々なメリットがある

取り組みやすく効果が高い習慣として皆さんにオススメしたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました