成長を実感!居酒屋アルバイトのメリット10個[解説]

雑記
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは くまです

今回は居酒屋アルバイト経験者の私が感じたメリットをまとめました

これからアルバイトを始めるような学生さんの参考になると思います!

デメリットはこちら

感じたメリット一覧

私が居酒屋アルバイトで感じたメリットは

  • 時給が高い
  • 初心者でも始めやすい
  • 働きがいがある
  • コミュニケーションスキルがつく
  • 知り合いが増える
  • 体力がつく
  • 他のアルバイトの基礎が身につく
  • お酒に詳しくなる
  • 食費が浮く
  • 働いている側の気持ちがわかる

です!

これらを詳しく解説していきます!

時給が高い

居酒屋アルバイトの時給の金額はだいたい他のアルバイトの相場と比べて普通レベルかちょっと高いくらい。

ですが22時以降に働いた場合時給が1.25倍以上になると法律で決まっており、

居酒屋バイトは夜働くことが多いので結果時給が高くなります

例えば時給1000円なら22時以降は1250円。

他のアルバイトと比べると1.25倍は大きいです

初心者でも始めやすい

居酒屋のアルバイトは他の店に比べて

  • アルバイトの人数が多い
  • 年齢層が若い
  • いろんなアルバイトを経験している人が多い

と言う特徴があります。

したがって、初めて居酒屋アルバイトを始める人は一緒に働く先輩からしっかりと指導してもらえることが多いです

年齢が近い先輩やいろんなバイトをしてきた先輩など、多くの先輩と関わることができるのでアルバイト初心者の方でもたくさんのことが学べるます

また、仕事に慣れないうちはドリンク作りなどいきなり任せられることは少なく、皿洗いや配膳など簡単な仕事をメインに取り組むことができます。

さらに、チェーン店などの場合はマニュアルがしっかりと用意されており困った時はそれを参照することもできます

※お店によって異なります

初心者にとっては仕事が多く、始めにくいという意見もあると思いますが

小さなことから的確にステップアップしていくことが可能です

働きがいがある

居酒屋という性質上、週末や歓送迎会シーズン、正月など繁忙期/忙しい曜日が比較的はっきりしています

そのような時の居酒屋はとても忙しく、仕事が慣れないうちは結構疲れます

さらに、ホールなどはアルバイトがメインで店を回すところもあります

しかし、その分働きがいは抜群です

自分が働く対価としてお金をもらっているということが実感できます

忙しい時ほど終わった後の爽快感やバイト仲間との連帯感を感じて、疲れたけど清々しい気持ちです

初心者さんにはわかりづらいと思いますが、アルバイトをする上で達成感や働きがいは結構大事です

そのようなものを感じないと続けられませんし、アルバイトが苦痛になってしまいます

働きがいというポイントでは居酒屋バイトはピカイチです!

コミュニケーションスキルがつく

働いている際のお客さんとのやりとり、従業員同士でのやりとりなどコミュニケーションの場が多いのも居酒屋の特徴。

働く上でもそういったものは重要ですし、バイト同士の声かけは業務の効率化にもつながります

そのような環境でいると自然とコミュニケーションスキルが身につきます

実際に私が働いていた居酒屋では初心者のバイトの方など、最初は声かけができていなかったりうまく喋られない人もいました。

しかし、何も指導していないのにいつの間にか改善されています

また、お客さんとの会話では仕事の都合上会話のキャッチボールは2~3往復ほどなのでそんなに密な会話はしません

しかし、話しかけられる→応える→仕事なので失礼します

の流れだけでもだいぶコミュニケーションスキルは鍛えられます

  • お客さんの話題に対する回答
  • 笑顔
  • 会話を中断する謝罪

という感じです。

お客さんも、仕事中ということをわかっているのでこちらの立場を汲み取ってくれます

これはもはやコミュニケーションスキルアップ講座です

居酒屋アルバイトを続けたら他の場面での会話も楽しくなること間違いなし!!

知り合いが増える

居酒屋のアルバイト雇用の形態の多くは「たくさん雇ってシフトを割り振る」という形をとっているところが多いです

何故ならば、忙しい時期でも出られる従業員を確保するため。

したがって、自然と多くのアルバイトさんと関わることになり知り合いが増えます

また、働いていると常連さんに顔を覚えられることもあります

私の場合は常連さんから名刺をいただいたり、飲みに誘っていただいたりしたこともあります

就活シーズンでは実際にうちで働いてみないか?話を聞いてみないか?など、結構大きな会社のお偉いさんと繋がったこともあります

このように、普段生活していれば絶対に得ることのできなかったつながりを作ることも可能です

体力がつく

居酒屋バイトでは夜遅くまで働くことが多いです

また、立ち仕事ばかりです

したがって、働いていると自然と体力がつきます

筋肉痛などになることは少なく、活動し続けられるスタミナがつくという印象です

大学などに入ると運動する機会が減りますし、これから就活や研究で夜遅くまで活動するという機会もやってくるかもしれません。

そういった時にこのような体力が付いていると他の人と比べて有利です

働いていると自然とダイエットになるかもしれません笑

他のアルバイトの基礎が身につく

居酒屋アルバイトの業務は、ホールの場合

  • ドリンク作り
  • 接客
  • 配膳
  • 会計
  • 掃除

など様々あり、他のアルバイトでも応用が効く力が身につけられます。

他のアルバイトとの連携や状況判断能力も身についているので、居酒屋でのアルバイト経験は色々な仕事に活かせます

私の印象としても、他のアルバイト先で「居酒屋経験者です」という方はそのバイトに入ったばかりから動きが違うことが多いです

初心者の方でも、一度経験しておくというのはとても良い考えだと思います

料理が覚えられる

私はホールで働いていましたが、キッチンの方とのコミュニケーションや店にあるレシピを見ること、賄いを自分で作ることによって料理を覚えられます

特に、味付けの仕方やタレの作り方などは色々な料理に応用できるので自分ができる料理の幅を広げることができます!

友達が家に来たときなどに、お店で出てくるようなクオリティの高い料理を出せたらポイントアップ間違いなしです!

食費が浮く

フードに力を入れている居酒屋ではメニュー開発やまかないなどでアルバイトの人に割引価格/無料でご飯を食べさせてくれるところも多いです

単純に考えて、その日の晩御飯が出勤のたびに浮くと考えたら結構な節約になりますよね!

また、サラダやお肉などメニューが豊富なところでは自分一人では買って調理しないような食材なども食べることができます

個人的には、私は一人暮らしで野菜をあまりとらないのでまかないではサラダばっかり食べていました!

とても助かります笑

働いている側の気持ちがわかる

居酒屋でアルバイトをしている時、「お客さんがもっとこうしてくれれば助かるな」という風に思うことが多いです。

結果、自分がお客さんとしてお店に行くときの振る舞いが変化します

例えば、

  • 済んだお皿やジョッキはテーブルの端に寄せる
  • 注文を決めてから店員を呼ぶ
  • ごちそうさまというようにする
  • 忙しいことを察知する

と行った具合です

飲食店の内部事情を知ることで、気持ちよく利用することができます

人間的な成長ですね!

まとめ

今回は居酒屋アルバイトのメリットをまとめました!

居酒屋アルバイトは大変ですが、その分たくさんのメリットがありますね

ただ働くだけではなくてたくさん成長できる居酒屋バイト。

皆さんも経験してみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

色々なアルバイトのおすすめはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました