[学生向け]韓国での学習で変わった考え 大学生は海外を体験すべき

雑記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは

今回は去年韓国の学生と交流したがらPBLという活動をしてきた私が、韓国に行く前後、韓国の学生と交流する前後で変わった考えや成長した点をご紹介します

私が参加したプログラムの概要

私が参加したのは日本の学生と韓国の学生十数人がいくつかのグループに分かれてPBL(Problem Based Learning)という活動をするものです

PBL(Problem Based Learning)とは

PBLとは世の中に起こっている問題に対して、どのように解決したらいいか具体的なアイデアをディスカッションしたり発表しあったりする活動を通して学習するプログラム。

私が参加したプログラムでは、グループごとに課題として

  • クリーンエネルギーを用いた建物のシステム
  • 海岸のゴミを除去するアイデア
  • AIを用いた今後のサービス
  • 地震や津波をエネルギーとして利用できないか

などに取り組みました

グループごとのディスカッションが主な活動のため、学生それぞれと会話する時間が長くて交流を図りやすいです。

グループ

私のグループは日本人2名,韓国人3名で、韓国の学生が日本に来ている3日間と私たちが韓国に行った8日間ほぼ一緒にいました

一緒に飲みに行ったり買い物に行ったり、プログラム外の時間でもかなりの時間を過ごしましたので、約10日間という短い期間でしたがその内容はとても濃いものになりました

学んだこと・得たもの

韓国の学生ととても仲良くなった

約10日間という短い期間でしたが、韓国の学生ととても仲良くなりました。

個人的には、韓国の学生は日本の学生よりも親切でした

行ってみたいところや必要なものなどがあると伝えると車を出してくれたり、日本へのお土産なども渡してくれてとても感激しました!

知り合いや顔見知りというような仲ではなく、一緒に気軽に遊べる友達というところまで親密になりました。

現にプログラム参加から半年以上経った今でもテレビ電話やSNSで連絡を取ることがあります!

英語のスキルとコミュニケーションは別問題

私はTOEIC630点くらいで、とても英語ができるというわけではありません。

一緒に行った日本人学生の中にはTOEIC300点台の人もいました

しかし、英語がペラペラ話せなくても伝えたい単語や身振り手振りでコミュニケーションを取ることができましたし、他の学生たちもしっかりコミュニケーションが取れていました!

この経験を通して、英語や外国の方との交流のハードルがとても低くなりました。

今では大学にいる留学生の方ともコミュニケーションが取れています!

英語ができなくても交流することはできます!

韓国人への印象

私は日本にいた頃、日々のニュースなどから韓国人は日本に対して良く思っていないと感じていました

しかし、実際に韓国の学生と交流してみるとそんなことはないと気づきました

韓国にとって日本はとても身近な国で、日本のアニメやアーティストについてたくさん知っています!

特に小さい時に見たアニメの話などで盛り上がることができて、韓国という国は自分が思っているよりとても身近な国だということがわかりました。

私は仲良くなった韓国の学生に実際に質問してみました。

「韓国人て日本嫌いじゃないの?」と。すると、

「中には嫌いな人もいるけど、今の若者は全然そんなこと思っていない」

「建国記念などのイベントがあるとそういう雰囲気が強くなる」

と教えてくれました。

実際にその国で過ごしてみたり、その国の人と交流しなければわからない固定概念が必ずあると思います。

色々な情報を耳にすることはありますが、自分で体験して感じてみるということが重要だと学びました。

その国の文化

海外に行ってみてその国の文化を体験するのはとても面白いです!

私が韓国で過ごしてみて思ったのはひたすらキムチと辛いものが多いということ!

どのお店に行ってもキムチは必ず出てきます

また、私が利用していた現地の学食では朝ごはんからキムチ

日本のお新香や漬物みたいな感じで出てきます

内臓への負担が半端なくて胃腸薬毎日飲んでました笑

他にも、

  • 流行っている髪型
  • ファッション
  • 建物の中はどこでも禁煙
  • キャッシュレス化
  • 店員さん

など、日本と違うところはたくさんありました!

自分の視野が広がっていい経験になりますよ〜

まとめ

今回は私が韓国に行って感じたことをまとめました!

韓国の学生さんはとても優しくて面白い方が多くて、仲良くなれました!

皆さんもぜひ海外でのプログラムなどに参加して、短い期間でも体験してみることをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました