「盛岡花火の祭典」のチケット・駐車場・持ち物の情報や注意点!

雑記
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

生まれも育ちも住まいも岩手のブロガー、くまです(現時点)

盛岡にも夏がやってきて、盆地の盛岡はじっとりした気候で過ごしづらいですね。。

くま
くま

湿度も風の無さもすごい。。暑い。。

でも、夏といえばたくさんの楽しいイベントがありますよね!

特に盛岡の夏といえばさんさ踊りと花火!

ということで今回は盛岡花火の祭典情報と、私が今までに行ってみて感じた注意点を紹介したいと思います!

盛岡花火の祭典について

  • チケットに関して指定席を買うべきか、入場券・当日券にするか迷っている
  • 持ち物で、持っていくと便利なものを知りたい
  • 会場の雰囲気や様子を知りたい
  • アクセスやお祭り最中の注意点を知りたい

盛岡花火の祭典とは

盛岡花火の祭典で実際に私が撮った写真 

盛岡花火の祭典」とは、毎年8月中旬頃に行われる岩手県盛岡市の花火のイベント!

地元の人からは「都南の花火大会」とも呼ばれていますよね

盛岡花火の祭典は、川沿いの花火会場で約10000発の花火が打ち上がる盛岡最大の花火イベントです

花火の祭典の前の明るい時間帯には会場で地域の伝統芸能などが催されますし、会場には出店がいっぱいで浴衣を着ている方もたくさん!

とても楽しい花火イベントです!

学生さんや家族づれ、恋人とのデートにもおすすめできます

公式サイトはこちら 盛岡花火の祭典公式サイト

詳しいプログラムなどは公式サイトをご覧ください

※この記事では公式サイトの情報を捕捉する形で進めていきますので、公式サイトを新しいタブで開いておくと便利かと思います

会場の様子

会場は川沿いにあり、川に近い土手に出店や指定席があります
その土手よりもう一段高い土手にもスペースがあって、立って見ることができます

出店の数は多くもなく少なくもなくといったところ。
会場の外の道路にも出店が並んでいるので、十分に楽しめる量があると思います!

トイレは仮設トイレがいくつかある程度ですが、そんなに混んではいなかったです

盛岡花火の祭典のチケット・指定席券は買うべきか?

端的にいうと、盛岡花火の祭典の指定席券・チケットは

会場で休憩したり座って花火を見たいなら買うべき

です!

盛岡花火の祭典会場では椅子などは用意されていません

指定席チケットは石段のようなところに腰掛ける形になりますが、自分の場所が確保できるため座って休憩すること、座って花火を見ることができます

もし指定席チケットを買っていない場合は当日に買うことはほぼ無理ですし、場所取りもしていなければ休憩や落ち着いて花火を見ることができないのでとても不便です。

場所取りはだいぶ早い時間からされているので、初めて盛岡花火の祭典へ参加する方や場所取りしたことがない人などは指定席を買うのをおすすめします

なお、前売りの入場券/チケットと当日の入場券/チケットは機能的には同じですが前売りの方が安いので行くことが決まったら買っておくことをおすすめします

盛岡花火の祭典での持ち物

盛岡花火の祭典で持って行ったほうがいい持ち物を紹介します

チケットで指定された指定席に敷くもの

指定席券/チケットを買った場合は指定席に座ることができますが、そこは板が敷いてあるだけで汚れや虫が気になります。

座るところに敷いて、座っても大丈夫なような小さめのレジャーシートや汚れてもいいタオルなどを持ち物として持っていくと便利だと感じました!

指定席がない場合に座るために

指定席がない場合は座るところがないため、どうしても座りたい場合は石や地べたにそのままという形になってしまいます

指定席券が止むを得ず取れなかった場合はレジャーシートやキャンプなどで使われる小さい折りたたみ椅子、最低でも座るところに敷けるようなものを用意していきましょう!

花火を立ったまま見るのは結構疲れますし、出店などで買った食べ物も立って食べなければなりません。

ぜひ前述のものを持ち物に入れてください!

花火はせっかくなら座ってゆったりと見たいですよね

折りたたみ傘や雨具

雨が降っても小雨なら開催するので折り畳み傘や雨具を持っていきましょう

せっかくの綺麗な浴衣やヘアセットが汚れたり崩れたりするのを少しでも防ぎたいですよね

くま
くま

デートで行く男性は必ず持ってけよな!

盛岡花火の祭典会場へのアクセス・駐車場に関する注意点

詳しいアクセス情報や駐車場は公式サイト参照ください

移動手段ごとに、駐車場情報や関連する気をつけたいこと・注意点を紹介します

車で盛岡花火の祭典に訪れる際に気をつけることは渋滞と駐車場と交通規制

渋滞について

盛岡花火の祭典では会場までの道路や駐車場で渋滞が予想されます!
車で会場・駐車場に向かう際や帰る際は渋滞を考慮した計画を立ててください

国道4号線は会場に直接繋がっているので特に渋滞しているイメージです

盛岡市の真ん中や上の方に住んでいる方は盛岡西バイパスを通って、飯岡駅方向から会場に向かうルートがおすすめです 

指定されている駐車場へもアクセスできてGOOD!

くま
くま

私がいつも使ってるルートでもあります

盛岡花火の祭典で用意されている駐車場

イベントで用意されている駐車場は

  • 盛岡市中央卸売市場
  • 盛岡都南文化会館
  • ジャムフレンド盛岡南店一部道路沿

全て無料で停められます!

盛岡市中央卸売市場の駐車場

私はこちらの駐車場に停めようと思って盛岡花火の祭典に向かったことがありますが、どこに停めたらいいかわかりませんでした

着いた時間が早かったからかもしれませんが、看板や案内表示は一切なかったです

会場からも遠いですし、他に停められるところがなかった際の駐車場の最終候補として考えると良いと思います

盛岡都南文化会館の駐車場

私はよくこちらの駐車場を利用しています。

と言っても、直接盛岡都南文化会館の駐車場に停めるわけでは無いようです!

停める際に文化会館の職員さんに相談したところ、会館ではなくて公園の駐車場に停めてくれと言われました

さらに、その公園の入り口がとてもわかりづらくて最初は苦労しました!!笑
駐車場への道順を示す看板や案内はありません

ですが場所さえわかれば車が少なくスムーズに停められますし、帰りも渋滞に巻き込まれることが少なかったのでとてもおすすめな駐車場です

こちらの駐車場から会場に向かう際は歩くとやや疲れるくらいの距離ですが、歩きたく無いという方は飯岡駅からのシャトルバスを利用すると良いですよ!

公園の入り口へは、こんな感じ ⬇︎
都南文化会館まではナビなどを利用して行って、そのあとは公園の周りをぐるっと回り込むようにすると駐車場の入り口がわかると思います

ジャムフレンド盛岡南店駐車場の一部道路沿

この駐車場が車が一番多く停まっている人気の駐車場だと思います

会場も目の前なので停めた後は楽チン

ですが、たくさんの車が止まっているので停める際の空き場所探しや、帰る際の出庫が混雑していて大変!!

早く会場に来て花火が終わった後ものんびり帰るという人や、そういう混雑が気にならないという人にはおすすめです

私は混雑が苦手なのでこの駐車場dには停めません。。

運転初心者の方なども避けたほうが無難だと思います

交通規制について

花火が打ち上げられている時間帯は、歩行者も含め全面通行禁止となる区間があります

公式サイトのPDFに具体的な情報が載っていますのでご覧ください こちら

会場に向かうのが遅れて花火の途中で向かう場合や、花火の途中で帰る際には十分気をつけてください

路線バス

路線バスは盛岡駅や盛岡バスセンターから出ていますが、たくさんの人が乗りますし時間もかかるので正直おすすめできません

バスに乗るならば飯岡駅まで電車で来たほうがまだいいと思います

運賃やバスの時間は公式サイトをご覧ください

電車

電車も混雑しますが、満員電車というレベルでは無いです

時間の早い電車などで対策しておくとより快適につけると思います

飯岡駅からはシャトルバスが出ていますし、タクシーや徒歩で向かうことも可能です

シャトルバスについて

飯岡駅や中央卸売市場から会場までのシャトルバスが出ています

会場からそれぞれの場所へ花火の開始前と終了後に往復できるので非常に便利。

片道大人は300円かかりますが、利用はおすすめできます

ただ帰りのバスは順番待ちで行列ができるので、私は帰り道は車まで歩いています

花火が見える穴場スポット

私はこれらのスポットに行ったことがないですが盛岡花火の祭典で打ち上がっている花火が見える!という情報がある穴場スポットを紹介します

マリオスの展望階

最初に紹介する盛岡花火の祭典の穴場スポットは、盛岡で一番高いビルであるマリオスの展望台

マリオスの展望フロアで盛岡花火の祭典の打ち上げ花火が見えるらしいです。

人の量は実際に行ったことがないのでわかりませんが、普通は思いつかない穴場スポットだと思います!

しかし、マリオスの展望台の角度や状況から判断するとあまり眺めは良くないかも。

岩山展望台

岩山展望台も花火が観れる穴場スポットだという情報があります 

遠くから見る花火と盛岡の夜景という組み合わせはとても雰囲気が良さそうではありますね!

以前岩山展望台に行った時、高い展望デッキが閉鎖中だったのでそこが心配です

岩山展望台で盛岡花火の祭典を見る時はあらかじめ展望デッキが解放されているか下見に行くといいと思います

まとめ

盛岡花火の祭典について、注意点や気づいたことを紹介しました!

まとめとして、

  • 指定席は買うべき
  • 敷くものや雨具は持っていくべき
  • アクセスは車がおすすめ 次点で電車
  • 渋滞や混雑には気をつける

が挙げられます

 

せっかくの夏の花火大会、快適に過ごして楽しい思い出を作りましょう!

盛岡花火の祭典 ぜひ足を運んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました