初めてバイトする人にオススメのアルバイト[体験談]

雑記
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは 今回は初めてアルバイトをする大学一年生向けにオススメのアルバイトを紹介します。

私の経験談によるものが多いため他の人の意見と違う場合もあるかもしれませんが、実際に体験した内容から学んだことを書いていますので役に立つと思います。

この記事の信頼性

私は現在大学院に所属しており、初めてのアルバイトは大学一年生の夏ころから始めました。現在もアルバイトをしています。

今までやったバイトは一例としてカラオケ、チラシ配り、飲食店などアルバイトの多くの範囲は経験しています。また、知人の話なども含め大学生がやる様なアルバイトに関する情報についてはかなりの信頼性があると思います。

今回は私の経験談を交え、オススメのアルバイトを発表していこうと思います。

居酒屋

私が今まで一番やってよかったと思っているのが居酒屋のアルバイトです。

仕事内容はホール/キッチンで分けられることが多く、ホールの場合は料理やドリンクの配膳、オーダー取り、ドリンクの作成、掃除や洗い物でキッチンの場合は調理補助がメインになります。

詳しい記事はこちら

・メリット

  • たくさん稼げる
  • 他のアルバイトや仕事でも役に立つスキルが身につく
  • 賄いがある場合だと食費が浮かせる
  • 達成感がある

これらのメリットのうち一番大きいものが他のアルバイトや仕事でも役に立つスキルが身につくということです。居酒屋のアルバイトは本当に色々な能力が成長します。

例えばコミュニケーションスキルです。お客さんとの会話で敬語の使い方や話の仕方が身につきますし、居酒屋は従業員同士の連携がとても大事な職場なので従業員同士のやり取りの中でもコミュニケーションスキルが養われます。

また、今どの仕事をやるべきか。どう動いたら効率的にお店を回せるか。という様に他のアルバイトや仕事でも生きてくる力を鍛えることができます。

どうせアルバイトをするならアルバイトを通して成長できる方がいいですよね!成長できるという意味では居酒屋はとてもオススメです!

・デメリット

  • ブラックなところが多い
  • 夜遅くまでかかる場合もある
  • 仕事ができる/できないが顕著に現れる
  • お客さんに絡まれる

デメリットとしてはこれらがあげられるのですが、酷いところは本当に辛いらしいです。幸いにも私はとても良い居酒屋でアルバイトできたのですが、知人の話を聞くと労働基準法を完全に無視した日給制など、アルバイトする上で悪い居酒屋も数多くあります。

一つアドバイスとしては、実際にお客さんとして行ってみてお店の雰囲気をみてみるということが挙げられます。特にホールの人の表情に注目してみてください。笑顔で働いているかどうかでそこの職場環境が良いか悪いかの目安になると思います。

また、ドリンクが出てくるスピードなどからお客さんの数に対して適切な人数が割り振られているかどうかの目安になります。

ドリンクが出てくるのが極端に遅い場合はお客さんの数に対してホールの人数が足りないということ。

また、個人的な経験から言うと個人経営や規模の小さいお店の方が働きやすいと言う印象を受けます。

なぜかと言うと、徹底した教育やマニュアルが整備されていないため働き方の融通がきくこと、労働基準法をしっかりと守っていること、地域に根付いた経営をしていることが多いからです。

教育やマニュアルがないと言うことは、厳しい指導が少ないと言う傾向ですが逆に言えば自分で考えて働く力が求められます。そう行った意味ではハードルは高いかもしれません。

また、居酒屋ではお客さんに過剰に絡まれたりすることも珍しくありません。この場合も従業員が対応してくれたり守ってくれる場合がほとんどですのでその様な働きやすい居酒屋を探してみましょう。友達の紹介で入るのもオススメです。

飲食店 

飲食店の仕事内容は居酒屋と同じくホール/キッチンに分けられます。

メリットやデメリットも居酒屋とほぼ同じですね。違う点を挙げるとすると、飲食店では忙しい時間帯がはっきりしておりその時間はとても忙しいですがそれ以外の時間帯は比較的ゆったり働けるというところでしょうか。

また、飲食店の場合やる仕事がパターン化されており臨機応変さが求められるというよりは常に同じペースでお店を回し続けられる様にそつなくこなすと言った感じです。

居酒屋よりオススメできない理由は、私が働いた実感として従業員の余裕があまりないなと感じたからです。

チームワークなどでのびのびと働いているなというよりは個人個人の能力で仕事を淡々とこなすというイメージでした。

しかしこれはお店によって本当に異なりますので、飲食店でアルバイトする際にはお店選びを大事にしましょう。

チラシ配り

次にご紹介したいのがチラシ配りです。

仕事内容はいうまでもなく道端やショッピングモール内でチラシを配ることです。

似た様なものにティッシュ配りなどもありますね。

・メリット

  • 稼げる
  • 単純作業
  • 一人での作業

メリットの稼げるという点に関して、私がしたチラシ配りでは時給が相場の1.5倍くらいあり非常にお金を稼げたという経験から挙げました。

会社の人に話を聞いたところチラシ配りはやめる人が多いため時給を上げているらしいです。また、覚える作業もほとんどなく単純作業なため仕事自体は簡単です。

一人での作業がほとんどになるため人と関わるのが苦手な人でも働きやすいですね。

さらに、忍耐力や笑顔が身につけられます。笑顔に関しては出勤のたびに軽く1000回以上は作らなければならないので笑顔が得意になります。

・デメリット

  • 時間が経つのが遅い
  • 疲労感
  • 精神的に辛い

デメリットとしてはとにかく同じ作業を淡々とするため時間が経つのが遅く疲労感も感じやすいという点です。

私の場合は肉体的に辛いはずの仕事よりも疲労感を感じていました。

また、道ゆく人は簡単にチラシをもらってはくれません。

笑顔で差し出してもそっぽを向かれたりするのがしょっちゅうなので精神的に辛いです。

ただ、中には優しい方もいて、待ち合わせか何かで数分間近くにいた初老の方から「君の配っている姿ずっとみていたけど素晴らしい笑顔だね」と褒められたことがありました。

その時はとても嬉しかったですし、自分の自信ややりきったという実感が感じられる仕事でもあると感じます。

家庭教師

次にオススメしたいのが家庭教師です。

家庭教師の仕事内容は、生徒さんのおうちに伺って勉強を教えることです。

・メリット

  • 職場環境が良い
  • 一人での作業
  • 時給が高い
  • 家庭教師先のご家庭からよくしていただけることもある

メリットは生徒さんのご家庭にお邪魔して働くことになるので飲食店の様な忙しい時間帯などが無く、せかせか働かなくて良いというところです。

また、基本的には一人の作業ですので誰かから指示されると言うより自分で考えて行動します。また、家庭教師は時給が高い場合が多いです。

マナーや子供に対しての振る舞い、コミュニケーション力なども身につけることができます。

・デメリット

  • 成果を出さなければならない
  • 礼儀やマナーなど一般レベルは必要
  • 教えることができるレベルの学力が必要
  • 子供が好きでなければ難しい
  • 出勤あたりの勤務時間が短い

デメリットとしてはまず仕事に対する成果というのが家庭教師先のお子さんの成績という形ではっきりと現れるため、成果がでないと精神的に辛いかもしれませんし申し訳ない気持ちが大きくなります。

しかし逆に成果が出るとたくさん感謝されますし自分にとってもとても嬉しくやりがいが感じられます。

次に、見ず知らずのご家庭にお邪魔しコミュニケーションをとりながら教えることができる程度の能力が求められるという点です。

子供が苦手であったり教えることができないと能力的には厳しいです。

また、一回あたりの出勤時間が2~3時間程度なので他のアルバイトより時給が高いと言ってもたくさん稼げるわけではありません。

カラオケ

私が初めてやったアルバイトがカラオケ店でした。

カラオケ店の仕事内容はお部屋の掃除、ドリンク・フードの作成がメインです。

・メリット

  • 店内にヒットソングが流れているから音楽好きには良い
  • 総合的な仕事を覚えられる
  • 稼げる

カラオケ店で働くメリットは総合的な仕事が覚えられるという点です。

飲食店の様にホール/キッチンと別れていない店舗が多いので部屋の掃除や受付、会計、接客、キッチン業務など一通りの仕事を覚えられます。

自分の能力は格段に上がるでしょう。

また、夜勤などでがっつり入ると深夜給で朝までの長時間なのでたくさんお金を稼ぐことができます。

時間帯によってはゆとりを持って働くことができる場合もあります。

デメリット

  • 覚える仕事が多い
  • 夜勤をすると学業がおろそかに

これは私の場合ですが、主に夜勤で仕事を組まれていたため睡眠時間が確保できず学校へ行っても眠くて集中できないということがよくありました。

また、初めてのアルバイトで経験したため覚える内容が多く仕事に慣れるのが一苦労でした。

とにかくたくさん稼ぎたいという人や主に空きコマの昼間や夜の数時間働くという人にはオススメできますが、それなりにお金を稼げればいいやという人にはあまりオススメできないかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか

いくつかのオススメアルバイトについてまとめてみましたが、全てのアルバイトに関して言えることは会社によって働き方は大きく異なるということです。

例えば友達からの話でこのバイトは楽だ/辛いという様な評価があると思いますがその職種だけではなんとも言えません。

働く前に一度そのお店に行ってみて雰囲気などを観察してみましょう。

アルバイトはお金を稼ぐとともに成長の場所です。

ぜひみなさんには、自分の仕事の報酬としてお金をいただいているという自覚を持ち、どうしたらもっとうまく働けるかということを意識しながら自分の能力を伸ばしていってほしいなと思います。

この記事がみなさんの役に立つととても嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました