わかりやすい夏の星座!見つけ方や有名な星も紹介

雑記
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!大学で天文部だったくまです

みなさんは普段夜空を見上げていますか?? 
七夕や花火大会など星や星座を気にする機会や夜の外出が増える夏の時期。

わかりやすい夏の星座の見つけ方を覚えて、普段の夜道をちょっとロマンチックにしちゃいましょう!

天体観測に必要なアイテムの記事はこちら

星座について全く知らない方でも見つけやすいように、明るい星で構成された星座や有名な星座の見つけ方をご紹介します!

※手書きの星座の図は私が見かけの姿を描いたもので実際の星座と間違っている可能性があります
星座の大体の形として考えてください

夏の大三角

季節の星を結んだ大三角はとても有名ですよね!

中でも夏の大三角はとても明るい三つの星が二等辺三角形のようになっているのでとても見つけやすいです!

夏の大三角は

  • はくちょう座のデネブ
  • こと座のベガ
  • わし座のアルタイル

を結んで作られます

ちょうど天の川をまたいでつながっているので綺麗ですよ!

各星座は後ほど紹介!

はくちょう座

はくちょう座はとても大きく、「はくちょう!」っていう形をしています

くま
くま

その形に見えない星座はたくさんあるのよ

星座の形

見つけ方

はくちょう座は天の川の上で翼を広げて飛んでいるので、天の川に重なっている明るい星があればそれがデネブ!(はくちょうの尻尾)

はくちょうの尻尾、胸、頭、両翼は明るいので、大きな十字が結べる星があったらはくちょう座の可能性が高いです

また、とても明るいこと座のベガを見つけてから大三角を繋げるように辿っていく方法でもデネブが見つかります

ギリシャ神話の概要

はくちょうはゼウスが女の子の気を引こうとして化けた姿で、結局女の子をゲットして二つの卵を産みます

その二つの卵からそれぞれ双子が生まれて、片方の双子が今のふたご座。

くま
くま

ツッコミどころ多すぎ

別名

十字に繋げることから北十字星・ノーザンクロスとも呼ばれます

有名な星

デネブ

はくちょう座の尻尾にある星で夏の大三角を結ぶ星の一つ。

明るくて見つけやすいです

「デネ」は尻尾という意味があるらしく、他の星座でも名前に使われています
(ex.デネボラ、デネブカイトス)

アルビレオ

はくちょう座の嘴に当たる星

このアルビレオは二重星といって、肉眼では一つの星に見えますが望遠鏡などで覗くと二つの星が見えるという面白い星

とても有名な二重星なので、望遠鏡を持っている人はぜひ見てみてください!

サドル

はくちょう座の胸に当たる星

自転車の「サドル」と同じで、胸という意味があります

確かに自転車のサドルも真ん中にありますもんね

こと座

こと座はとても明るい星「ベガ」を持っているので、他の星が見えなくてもベガは必ず見えると思います!

見つけやすいベガを用いて夏の大三角形などを繋いで行くことが多いです

七夕でいう織姫様の星座でもありますよ

琴(ハープ)の形には見えません…

星座の形

見つけ方

天の川の上側のふちを探すとあるかも

こと座のベガはとっても明るい星なので、あの明るい星なんだろう?と思ったら夏の大三角を繋げるか試してみてください

夏の大三角のうち、一番上にある星だったらベガです

ギリシャ神話の概要

こと座は発明の神様(ヘルメス)が作った琴。
しばらくして琴の名手(オルフェウス)の手に渡ります

そんな時オルフェウスの妻が突然死んでしまった!

オルフェウスは妻をあの世から連れ戻そうと冥界への旅に出かけます

しかし冥界の門の前には門番であるケルベロスがおり、なんとかしなければ通れない。。

そこでオルフェウスは琴を奏でてケルベロスを眠らせ、冥界へと入っていきます

果たしてオルフェウスは無事妻を連れ戻すことができるのか?!

くま
くま

こと座は感動ものの神話

みなさん、ケルベロスを音楽で眠らせるで何か思い出しませんか?

某有名魔法学校映画で似たような場面があるのです!
神話好き勢はテンション上がりましたね〜!笑

有名な星

ベガ

ベガはとても明るい星。和名では織姫星(織女星)と呼ばれます

どのくらい明るいかというと、明るさの等級でいうと0.03等星

太陽や月などの惑星を除けばトップ5に入る明るさを誇ります

わし座

わし座のアルタイルも明るい星。
はくちょう座のデネブとこと座のベガと結ぶことで夏の大三角形がかたどられます

七夕でいう彦星にあたる星座で天の川を挟んでこと座と向かい合っています

星座の形

見つけ方

わし座はアルタイル以外ほぼ見えず、直接見つけるのが難しいため先にデネブやベガを見つけて夏の大三角形を結んで見つけましょう

ギリシャ神話の概要

わし座の鷲はゼウスが美少年を連れ去る時に化けた姿。

美少年を神様の酒を注ぐ係にしてやろ〜〜と思ったゼウスさん、鷲になって連れさっちゃいました

ちなみにその美少年は水瓶座の瓶を持っている人なんですよ

くま
くま

ツッコミどころ(以下略)

有名な星

アルタイル

アルタイルの和名は彦星(牽牛星)!

わし座は好条件でなければアルタイル以外の星は見えません

ベガとアルタイルがわかれば、七夕の織姫と彦星が天の川を隔てて光っているのがわかると思います

さそり座

地平線に近い、天の川のそばに見える星座。

明るい星が多いので、簡単に星座を結ぶことができます

また、さそり座のアンタレスは赤く輝いている明るい星でとても綺麗!

星座の形

画像の右上の方がサソリの胴体とハサミで、左下の方が尻尾です

結構サソリっぽい形してますよね

見つけ方

天の川の近くにある、赤く光る星を見つけましょう

それがさそり座の心臓とも言われるアンタレスです!

さそり座は明るい星で構成されているので、星座を結ぶことができます

ギリシャ神話の概要

オリオンという英雄が、「自分強いぞーーすごいぞーー」と調子にのっておりました。

それに怒ったヘラという神様(ゼウスの妻)が、さそりをオリオンの元へ向かわせます

さそりはこっそりオリオンの足元に近づいてプスリ。

オリオンはさそりの毒によって死んでしまいました。 

 

なので冬の星座であるオリオン座は、さそり座が空に上ると同時に地平線へと姿を消します

さそりが怖くて一緒に空に上りたくないんです

有名な星

アンタレス

アンタレスは明るく赤く光る星。

アンタレスという名前の由来は、火星に対抗して光っている様子から

アンチアレス(アレスは火星という意味)→アンタレス となりました

赤くてかっこいいし明るいし、恒星なのでチラチラと光っている様子から人気が高い星という印象です

射手座

さそり座のすぐ左側にあり、弓矢でさそり座を狙っているのが射手座。

神話上では下半身が馬、上半身が人間であるケンタウロスの姿をしています

弓矢の部分は明るい星で構成されており、射手座の中でも

  • ティーポッド
  • 南斗六星

などの形がかたどられます

北斗の拳好きの皆さん、これが南斗六星ですよ…!!

星座の形

いて座の右側の方が弓をつがえている部分です

また、いて座の中で結べるティーポッドや南斗六星も示しておきました

見つけ方

アンタレスからさそり座を見つけた後に、さそりの左側にある星を探してみてください

いて座の弓の部分はわかりやすく、さそりを射抜くように狙っているためそれを意識して探せば見つけられると思います

ギリシャ神話の概要

いて座のモチーフはケンタウロスのケイローンさん

ケンタウロス族は野蛮な奴らが多い中でケイローンさんは素晴らしいお人。

いろんな神様から音楽や医学、予言、狩猟などを教わって山で薬草を育てて他の人を助けて暮らしていました

たくさんの英雄たちに武術や馬術を教えたり、医療を教えたりしてたんです

しかしある時、弟子 vs ケンタウロス族の争いに巻き込まれ、弟子が放った毒矢がケイローンさんに直撃。

不死身のケイローンさんは死にませんが毒による苦痛が永遠に続きます

それが耐えられなかったケイローンさんは不死身の能力をゼウスに頼んで他の人に譲りました

有名な星

結構暗い星が多いのでおすすめ星はありません。。。

ですが星の名前が「弓の真ん中」とか「弓の下側」とかつけられていて面白いですよ

まとめ

今回はわかりやすい夏の星座についてお話しました!

星の名前や神話など、楽しんでいただけたのなら嬉しいです

結構新しい発見や面白い話があって、星についてもっと知りたくなりますよね!

皆さんも是非いくつかの星座を覚えて空を見上げてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました