脳内の整理にマインドマップ! 書き方、作り方も解説 ブログ記事もスラスラ

役立ちアプリ・ソフト
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回は私がブログの記事を書くときによく使っているマインドマップについてご紹介いたします!

くま
くま

書くこと整理できてオススメ

マインドマップとは

「マインドマップ®」とは、頭の働きを活性化してくれるノート法です。 
 
イギリス人教育者のトニー・ブザン (Tony Buzan)が、40年以上前に考案し、世界中で使われるようになりました。日本でもここ10年、マインドマップに関する書籍が多数出版されており、ビジネスパーソンや教育関係者を中心に注目を集めています。
 

マインドマップの学校
くま
くま

よくわからん

私の言葉で説明すると、大きなトピックからより細かいトピックや関連する項目などをわかりやすく図に起こしたもの。

書籍はこちら

見る方がイメージしやすいですね⬇︎

私が作ったマインドマップの例

私がコーヒーのブログ記事

を書くときに使ったものをお見せします

私の場合、持っている知識を整理したいので一切検索したりせずに、

  • こういうのもあるな
  • 確かこうだったよな

というのをとりあえず書いています

くま
くま

手抜きか。

この書き方だと隙間時間にできて便利という利点もありますよ…!

マインドマップの作り方

紙に直接書いたり、アプリやソフトを使って作成しますが基本的な手順は同じです

メイントピックを書く

まず紙の中央にメイントピックを書きましょう

例でいうと「コーヒー」です

書いたあとは周りを囲ったりしてわかりやすくしておきましょう

メイントピックから枝を伸ばす

メイントピックから直線を伸ばして、そのさきに関連項目を書きます

そのとき同じように関連項目を囲み、メイントピックと線でつながっているような状態にします

これをメイントピックについて繰り返して行きます

関連項目から枝を伸ばす

一通りメイントピックの関連項目が羅列できたら、その関連項目に関連するより詳細な情報を書いていきます

先ほどと同じように直線を伸ばして、書いて、繋げる

これをそれぞれについて繰り返して行けばオッケーです

※より効果的な方法などは書籍やネットをご覧ください

活用法

実際にどのように使用しているかというと、できたトピックから記事の見出しやタイトル、内容を考えます

例えば、「コーヒーの歴史」をタイトルに持ってくるとしたら見出しはその先のトピック

「フレーバーコーヒー」はそれだけで結構種類がありそうなので、それをタイトルにしてあとは調べる

など。

こうすることで、「コーヒー」という一つのテーマを様々な視点でみることができますし、記事の幅も広がります

メリット

見出し単体で考えなくていい

マインドマップを作成することで自然と見出しになるような内容が見えてくるので、

タイトル→見出しを考える というステップが要りません

自分が気付けなかったことに気づける

例えば、コーヒーのマインドマップを書くまでは「コーヒーの歴史」なんてアイデアは浮かんでいなかったですし、
「趣味としてのコーヒー」は逆に深すぎて調べる項目がたくさんありそう

などど自分の頭でぼんやり考えているのに比べて気づけることが大幅に増えます!

隙間時間でパパッとできる

私はアプリやmac用のソフトでマインドマップを作成しているのですが、

一時保存などもできるため

ちょっとした隙間時間で書く予定の記事について整理したり、何を調べればいいかリストアップすることができます

くま
くま

なかなかブログの時間を取れない人にオススメ

記事作成時のアイデア以外にももちろん使える

例えば

  • これから〇〇を身につけるためには
  • 作成するコンテンツに必要なものは
  • 私のブログのターゲットは
  • □□をするために必要なもの

などなど、日常生活の中でもたくさんのことに応用できます

私が使っているソフト

私が使っているのはXmind8というソフト

  • 無料
  • 色々なファイル形式でエクスポート可能
  • 一時保存可能
  • テーマが色々あって楽しい
  • 直感的な操作ができる

という点でお気に入りです

皆さんも使ってみてください

ホーム: 無料で使えるマインドマップ ソフト | XMind

まとめ

今回はマインドマップについて紹介いたしました!

ブロガーさんの記事執筆の際のアイデア整理や、普段自分の考えをまとめたいときなどにとても有効な方法です!

ソフトも無料でスマホアプリもたくさんありますし、
もちろん紙にパパッと書くのもありです

是非皆さんも試してみてくださいね

最後まで読んでいただきありがとうございました!

参考にしたサイト

マインドマップとは?
マインドマップは、私たちの頭が自然に行っている思考プロセスを反映したノート法です。 頭の中で起きていることが「見える化」されるので、考え続けることが非常にラクになります。
5分でわかる、マインドマップの書き方と意味
Lucidchartのマインドマップ書き方ガイドでマインドマップの意味や描き方ステップを無料で学びましょう。マインドマップツールも提供しているLucidchartを利用して今すぐ、あなたのアイデアを見える化させてみませんか?
ホーム: 無料で使えるマインドマップ ソフト | XMind

コメント

タイトルとURLをコピーしました